11/25 えこらセミナー

11/25 えこらセミナー

この冬、エネルギーの自立へ

~身近な自然とつながる暮らし

11月25日に上記のタイトルでえこらセミナーを開催しました。

冬の節電や暮らしのエネルギーについて「NPO法人碧いびわ湖」の代表、村上悟氏に講演会を行っていただきました。

住まいにおける雨水、太陽熱、森の木の活用(木製二重サッシや薪ストーブ)の大切さとその進め方について、現物にも触れていただきながら興味深くお話ししていただきました。

seminarfuukei

セミナーの風景

mokuseisasshi

木製二重サッシの説明~暖かくて、普通の値段と変わらない。高島市の農家さんが作ってくれているそうです。それは冬の仕事になり、地域活性化にもなります!

yukaita

床になる木製の板と加工された板の違い:木製は暖かくて、加工品との大きな違いにびっくりしました!

さらに知りたい方は ☆こちら☆ をご覧ください。

講演会の後、滋賀県地球温暖化防止推進センターの省エネ診断員さんに省エネ診断を実施していただきました。

shoueneshindan

省エネ診断の風景

家庭のエネルギー消費を把握し、CO2排出量を減らすために対策を考える診断です。自分がどのぐらい消費しているのか、工夫したら、どのぐらい削減できるか数字化され、非常に分かりやすい、やりやすい診断でした。

ichii

講師も受けてくださいました。平均と比べ、エネルギー消費量が最も少ないグループの一家だと分かった笑顔です!^^


一覧に戻る

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | ログイン